エレベーターに鏡が存在する理由について

大抵のエレベーターには大きな鏡が付いている。
それを疑問に思っている人も多いことだろう。

そこでエレベーターには必ず鏡が取り付けられる理由を説明する。
鏡が付いていると自分の髪形や服装を正したりするために使っている人もいる事だろう。

皆さんは何故エレベーターの鏡について考えてみた事はあるだろうか。
まず一つの理由として挙げられるのは先ほど書いたとおり”身だしなみを整える”と言う意見であるが、これは説得力に書ける上に全てのエレベーターに設置する意味はないだろう。エレベーターの情報サイトを利用して良かった。


次に”痴漢防止”と言う意見が上げられると思うが、これは後方に怪しい人物がいるかどうかを確かめる事はできるが、人が背後にいるからといって全ての人が痴漢するような人であったりするわけではないし、もしそのような人がいてもどうやって利用するのかと言う事もあり、これも説得力に欠ける。

人間は本来自分を基準に世界が回っていると思い込んでいる節がある。

粉砕機を求める人にお勧めしたいサイトです。

そのような姿勢で周りを見ても客観的に判断する事が困難になってしまう。

では、エレベーターに鏡が存在する理由について話を戻すとその本来の目的は”車椅子に乗っている人が狭いエレベーター内での回転が難しいことがあるため、前から入っても後ろ向きになって出る時の安全を確保”するためである。

車椅子に乗ったことのある人ならば、この理由を聞くと納得する事だろう。


給湯器の故障の情報探しはこのサイトから初めてください。

確かに車椅子に乗っている状態で回転するにはある程度の広さを必要とする。


このような取り組みは”高齢者、身体障害者などが円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律、通称”ハートビル法”から来ていると言われている。


制御盤の情報が更新されています。

確かに、健常者である人がエレベーターに乗ったときに何故鏡があるのか分からないという事は自然な事である。

実際自分が車椅子に乗るような立場にならないと気づきにくい。


岐阜の給湯器情報が手に入ります。

人間は狭い視野でしか物事を見られないこともある。このように、人間は広い視野で物事を見て考える必要もあるだろう。

超音波探傷の専門知識を身につけましょう。

http://kikaiseizu.web.fc2.com/
http://oki-vada.or.jp/
http://jeass.or.jp/